飛行石を見つけました

0

     先週は「白い石」、そして今週は・・・ 探しに行ってきました、飛行石!

     飛行石は、言わずと知れた宮崎アニメ『天空の城ラピュタ』に登場する、空中に浮かぶ不思議な力を持つ石。大きな結晶になる程浮力が大きくなりますが、空気に触れるとすぐ酸化して力を失い、安定した純粋な結晶として取り出すのは相当な技術力が必要でした。しかしいにしえのラピュタの民は高い技術力を持ち、結晶化して巨大な飛行石に成長させることに成功し、天空をさまよっているというのです。ラピュタの末裔である主人公シータがおばあさんの形見として身につけていた青い色のペンダントが小さな飛行石だという設定でした。

     ウワサによると、飛行石は天草市の「西平椿公園」なるところにあるとのこと(場所はこちら)。リアル飛行石を見るべく天草市天草町へ。R266を牛深方面に走り、途中デイリーヤマザキ前(このへん)で天草コレジョ館方面(津方面)に曲がります。世界遺産津天主堂を通り過ぎ(贅沢な話です)、大江天主堂方面に走ると、「西平椿公園」の手作り感あふれる案内板があちこちに出ています。とにかく公園の駐車場(場所はこちら)を目指してください。

     公園に着くと、飛行石のことはどこにも書いてありません。でも「巨石を抱えるアコウの巨木:階段で下に100m」とありました。お役所は「ラピュタ」という固有名詞は使わないのかな。そう書いてくれた方が判りやすいのにな。

     そんなことを考えながら階段を下ってゆくと、巨木が飛行石を抱えている現場に遭遇しました。

     

     何という生命力!まわりこんで見ると、アコウ樹が抱えている石は立方体です。リアル飛行石です!写真右手に子供を抱き上げたお父さんがいました。一瞬、キツネリスを肩に乗せたロボット兵に見えました。

     

     じっと見ていると『天空の城ラピュタ』のラストシーンで「木が持って行っちまう」飛行石に見えてきます。このアコウの木は樹齢100年くらいと思いますが、風格があります。100年後はどんな姿になっているでしょう。

     さてせっかくラピュタと飛行石と対面したのだから、あれを試してみなきゃね。

     

     『バルス!』

     

     ・・・変化なし・・・ やっぱシータとパズーが唱えないとダメらしい。

     

     飛んでくれないなら仕方ない。椿の自生林を抜けて展望台に行ってみました。あれあれ、空に浮かんでいるわけではないけれど天空の要塞から見るような眺め。

     正面に『大ケ瀬』という釣りの名所が見えていますが、この瀬が海に何とも言えないアクセントをつけています。まさに天空の城からの絶景です。撮影したのがお昼過ぎ。この時点で太陽が大ケ瀬の上にあるので、ここでは夕日と大ケ瀬は重ならないみたいです。左の方遠くには「小ケ瀬」という岩礁が見えます。手前右にある”傾いたどこでもドア”みたいな岩も面白いです。

     

     リュシータ・トエル・ウル・ラピュタがどこでもドアから出てきそうな天草西海岸でした。

                                          9月1日


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    管理人のたかぴーです。2017年、定年を待たず少〜しだけ早く退職して天草に移住しました。東京での生活が正常だと思っていたのが間違いだった。とりわけコロナで過密都市の恐ろしさを実感している所です。ここ天草はWithoutコロナ生活を送れるパラダイス。是非お越し下さい。

    最新の記事

    カテゴリー

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    ☟ブログランキングやってます

    天草への移住情報

    Twitter

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode