今年もやってきた!ユーレイの季節

0

     暑中お見舞い申し上げます。連日の猛暑。そんなときは涼を求めて(漁を求めて?)海に行きましょう! 涼しい何かに遭遇できるかもしれません。

     今年もバテ猫の姿が。三毛が今年産んだ子猫が濡れ縁でうだっていました。親猫はすぐ近くのカヤック艇庫のコンクリートでうだっていました。

      

     

     今年の子猫はペルシャ猫っぽい色をしているけど鼻の頭と耳の根元が黒い女の子猫です。最初見たときは「グレムリンだ!」と思いました。昨年三毛があれほど可愛がっていた縞模様の子猫は、秋口からぱったり姿を見せなくなりました。ちょうどその頃、親の三毛も餌を食べずにやせ細っていました。何かあったのでしょうか、もう8ヶ月以上誰も姿を見ていません・・・

     我が家の家庭菜園では、尾張の伝統野菜『かりもり』が実をつけました。名古屋での単身赴任生活中、特に気に入った地元食材が「あかしゃえび」と「かりもり」でした。あかしゃえびは名古屋の海老煎餅の原材料として有名ですが、漬物瓜のかりもりは地元以外ではあまり知られていません。夏にはかりもりの浅漬けでビール、というのが最高なので名古屋から種を取り寄せました。写真は記念すべき天草での収穫第一号です。

     

     

     海の日の月曜日、カヤックフィッシングに出かけました。今年5月から、仕掛けを「インチク」から「タイラバ」に変更していろいろと試行錯誤を続けています。地元の釣り兄貴(通信会社を定年退職後29フィートの漁船を買った人)からタイラバのイロハを教わり、まず模倣。それから自分なりに工夫して自作を続けています。たぶん兄貴も進化を続けているだろうな・・・

     海に出ると気持ちいいですね。何もしなくても気分が晴れます。棚底港の白灯台の沖合のいつものポイントへ向かいます。3分ほど漕いだところでカヤックのへりに怪しげな影が・・・

     

     

     今年も出た! 棚底湾のユーレイ。 直径70cmほど。触手は1m50cm。昨年紹介した『ユーレイクラゲ』です。こいつ、傘をしっかり動かして自分で泳いでいるんです。傘の下には小魚(何かの稚魚)が隠れています。意外と親分肌です。

     

     

     ユーレイが消えてしばらくするとエイが現れました。体長が3mくらいのと2mくらいのと、2匹カヤックの横を悠々と泳いで行きました(カメラ間に合わず!)。去年カヤック見物に近寄ってきたエイとは比べ物にならないほど大きい。おかげでしばらく魚の”あたり”はぱったり途絶えました。エイを警戒しているのでしょう。海には実にいろいろなものがいます。

     この日の釣果は小さい鯛1匹とグチ2匹。実は40cmほどのチヌをかけたのですが、痛恨のランディングミス。タモ網の枠に魚体をぶつけてしまいました。驚いたチヌが最後の力を振り絞って暴れ、フックが外れました。「しまった!」と思った次の瞬間、チヌは一瞬何が起きたのかわからずに呆然としましたが、すぐ我に返って海底目指して姿を消しました。タモで追いかけてもむなし・・・うーむ、ユーレイの祟りか?    7月28日


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    管理人のたかぴーです。2017年、定年を待たず少〜しだけ早く退職して天草に移住しました。東京での生活が正常だと思っていたのが間違いだった。とりわけコロナで過密都市の恐ろしさを実感している所です。ここ天草はWithoutコロナ生活を送れるパラダイス。是非お越し下さい。

    最新の記事

    カテゴリー

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    ☟ブログランキングやってます

    天草への移住情報

    Twitter

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode