海の日特集 Go To 天草

0

     今日は海の日。今週は一日早めに海にまつわるトピックスをお届けしたいと思う。

     Go Toキャンペーンが始まった7月22日。天草市倉岳町の『えびすビーチ』では地元の幼稚園児たちが水遊びを楽しんでた。

     

     

     海の日にはここで『天草Xアスロン大会』が予定されていたが、コロナ感染拡大のため中止となった。でもこうして人が訪れて楽しんでいる。何よりだ。今月上旬の大雨で海に流れ込んだ大量のゴミがビーチにも漂着していて、回収している担当者の姿も。

     下の2枚の写真を見てほしい。左が梅雨入り直前の6月10日の棚底湾。右が人吉や芦北で大きな被害が出た7月4日の夕方の棚底湾。こんなに色が違ってしまった。

      

     

     梅雨の中休みの日曜日の午前。天草市倉岳町と栖本町の境の海。ここで令和の時代とは思えないワンシーンに遭遇した。何と、櫓漕ぎ舟が3艘並んで釣りをしていたのだ!

     

     今から半世紀前の昭和40年代には多くの櫓漕ぎ舟が活躍していた。その当時普通に見られた光景が今目の前にある。別に何かの撮影でもなく、現役の皆さんが偶然揃ったようだ。懐かしいような嬉しいような不思議な感情が湧いてくる。

     

     海で魚を獲るのは人間だけではない。魚専門の空のハンター、ミサゴもそうだ。上天草市大矢野町の有明海側。ミサゴが波の中に立っていた。羽でバランスを取りながら踏ん張っているみたい。

      

     

     足元に獲物がいるみたいだ。そうか!魚を〆ていたんだ。動かなくなったかな?

     

     

     あっ! 飛んだ! 大きな魚! きっと今日の夕飯だ。

     

     

     帰りを待つ家族の元へと飛んで行った。

     

     

     海辺を走っていると色んな景色に出会える。  2020年7月23日


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    管理人のたかぴーです。2017年、定年を待たず少〜しだけ早く退職して天草に移住しました。東京での生活が正常だと思っていたのが間違いだった。とりわけコロナで過密都市の恐ろしさを実感している所です。ここ天草はWithoutコロナ生活を送れるパラダイス。是非お越し下さい。

    最新の記事

    カテゴリー

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    ☟ブログランキングやってます

    天草への移住情報

    Twitter

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode