生き物たちと”緊急事態”

0

     梅雨入りした天草から、生き物たちの”緊急事態宣言”&”アラート”をレポートする。

     

    【ビフォー アフター】

     ビフォー:緊急事態宣言解除前。「ソーシャルディスタンス」対応するサギたち。

     

     

     アフター:緊急事態宣言解除10日後。

     

     宣言が解除されても3密は避けようね。

     

    【救助要請】

     いつの間にか我が家に棲みついて仲良くじゃれあっている兄妹の猫。”一太郎”と”花子”と呼んでいる。梅雨の晴れ間のこの日は「さるすべり」の木に登って遊んでいた。猿は滑っても猫はスベらないらしい。

     

     雨の日の夕方、花子が二階の窓の手すりに登って表の道路を眺めていた。雨続きでヒマを持て余して冒険に出たらしい。風流なもんだ。30分後外を見たら一太郎が一匹で騒いでいる。外にに出たら足元にまとわりついて大声でニャーニャー鳴き続ける。二階では窓の手すりの隙間に花子がまだじっとしている。一太郎の救助要請らしい。花子が下りられなくなったらしい。窓から手を伸ばして抱え上げ、一階に下りる。じっとしている。助けてもらっていることは分かってるらしい。濡れ縁に放して救助完了。一太郎のアラートは、こうして解除された。

     翌日も雨。この日はおとなしく濡れ縁で仲良く昼寝(濡れ縁とは言っても雨は当たらない)。手前の首が白い方が花子。

     

     

    【隙間風か、ソーシャルディスタンスか?】

     雨の中、緊急事態宣言が解除されたのに、微妙な距離感をキープ中のキジバト夫婦。雨の中このまま30分以上じっとしていた。いったい何があったのか・・・

     

     

    【一時退避】

     急な雨にあって、民家の軒先に一時退避するカラス。

     

     

     天草の梅雨はまだまだ続く。   2020年6月19日


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    管理人のたかぴーです。2017年、定年を待たず少〜しだけ早く退職して天草に移住しました。東京での生活が正常だと思っていたのが間違いだった。とりわけコロナで過密都市の恐ろしさを実感している所です。ここ天草はWithoutコロナ生活を送れるパラダイス。是非お越し下さい。

    最新の記事

    カテゴリー

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    ☟ブログランキングやってます

    天草への移住情報

    Twitter

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode