春の うららの 隅田川

0

     ♪は〜るの うら〜ら〜の す〜み〜だ〜が〜わ♪ にはちょっと早いけど、所用で上京した折に隅田川沿いを散歩しました。一番下流の『築地大橋』から浅草の『言問橋』まで直線約7kmにかかる橋を、一筆書きでジグザグに渡ってみました。

     地下鉄銀座駅を10時にスタート。銀座4丁目交差点を晴海ふ頭方面に歩いて歌舞伎座前を過ぎ、観光客でごった返す築地場外市場をぐるっと回って最初の橋『築地大橋』を西側の隅田川右岸(下流に向かって右側)から東側の左岸に渡ります。2番目の『勝鬨橋』(かちどきばし)まで、遊歩道として整備されている川岸を歩きます。橋の向こうには浜離宮東京タワーが見え、築地市場は解体が進んでいました。

     

     勝鬨橋はライトアップの改装工事中で、すっぽり足場に囲まれていました。

     

     勝鬨橋を東から西に渡ると、橋の西詰に『かちときのわたし』という石碑があります。近くに昔の渡船場があった記念みたい。隣に『かちどき 橋の資料館』がありました(場所はこちら)。入館無料。ここで『隅田川にかかる27の橋』というパンフレットがもらえます。ガイドブックとして重宝します。

     

     中に入ると、可動橋である勝鬨橋を動かすための電気設備がそっくり保存されています。

     

     

     橋の真ん中が跳ね上がる橋だそうです。下流に港が整備されて大型船が通る必要がなくなり、もう50年以上も動かしてないこと、”勝鬨”の名前は日露戦争の旅順陥落に由来すること、この橋と永代橋と清洲橋の3つは重要文化財であることなどがわかりました。さらにもう一つ発見が。 天草の『瀬戸歩道橋』がパネルに載っていました!

     

     日本には可動橋が37か所しかないみたい。瀬戸歩道橋の写真は、橋が上がって船がくぐっているところでしたが、写っていた船はずいぶん昔に現役引退した定期航路船『高砂丸』でした!昔の知り合いに東京でばったり出会ったような気分・・・ 今の瀬戸歩道橋は橋桁がそのまま上下する『昇開橋』ですが、その前の瀬戸橋は橋桁が跳ね上がる『跳開橋』で、路線バスも通っていました。

     

     ちょっと寄り道してしまいました。3番目の『佃大橋』の西詰にも渡船場跡の石碑がありました。渡れば佃島。佃煮の発祥の地で、老舗が店を並べています。

     4番目に『中央大橋』を渡ります。橋の途中にパリのシラク市長から東京に贈られた前衛彫像がありますが、上流を向いているので後ろ姿しか見えません。有名な彫刻家の作品らしい。

     5番目に重要文化財の『永代橋』を渡ります。橋の説明板を読むと設計者は太田円三。この人は『五足の靴』の旅で天草を訪れた木下杢太郎(本名太田正雄)のおさんなんですって!直接縁がある訳ではありませんが、何となく親しみを感じてしまう橋です。

     

     6番目は首都高と一般道路との二階建て構造の『隅田川大橋』。浅草から下って来た水上バスがくぐって行きました。

     

     7番目は三つ目の重要文化財『清洲橋』です。ケルンにある橋をイメージして設計された橋だそうで、美しさを追求した橋だという解説がありました。この橋は別の水路に架かる「萬年橋」北端の番所跡近くにある”ケルンの眺め”(場所はこちら)から見た姿がきれいだと言われているのでそこからの写真も入れますが、せっかくの姿も新しく建ったビルで途中カットされていました。

    ”ケルンの眺め”から ↓

     

     8番目『新大橋』、9番目『両国橋』を渡ります。両国では工事中で遠回りさせられましたが、おかげで初場所で賑わう国技館前を通りました。次々に力士が到着していました。

     

     10番目『蔵前橋』11番目『厩橋』(うまやばし)。厩橋の東詰に地蔵堂があり、向こう岸に屋形船が見えます。古いものと新しいものが同居する風景。

     

     12番目『駒形橋』↓ と橋の名前の由来になった西詰の『駒形堂』↓

     

     

     13番目『吾妻橋』は浅草駅のすぐ前です。アサヒの金色の雲とスカイツリーが見えます。

     

     14番目に『言問橋』を渡ります。言問橋下の公園からはこんなスカイツリーが見られました。

     

     14の橋を一筆書きに渡る旅は26000歩、所要時間4時間。あちこちにやユリカモメが泳いでいましたが、人慣れしているので至近距離で野鳥観察できますよ。  2020年1月24日


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    管理人のたかぴーです。2017年、定年を待たず少〜しだけ早く退職して天草に移住しました。東京での生活が正常だと思っていたのが間違いだった。とりわけコロナで過密都市の恐ろしさを実感している所です。ここ天草はWithoutコロナ生活を送れるパラダイス。是非お越し下さい。

    最新の記事

    カテゴリー

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    ☟ブログランキングやってます

    天草への移住情報

    Twitter

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode