麒麟は来た? 戦国の匂い〜棚底城跡

0

     今年の大河ドラマのスポンサーはアサヒでもサッポロでもなく、麒麟だそうです。ちょうどドラマの時代、天草では豪族の栖本氏と上津浦(こうつうら)氏が『棚底城』を巡って争っていました。織田信長の父信秀が斎藤道三の稲葉山城を攻めて敗れた1544年から織田信長が今川義元を桶狭間で破った1560年までの争奪戦が、慶應義塾所蔵の『八代日記』に詳細に記載されています。

     天草市倉岳町にある国指定史跡棚底城跡』(たなそこじょうせき)。大河ドラマ放送開始前の1月11日、第7次発掘調査結果の現地説明会に行って来ました。

     集合場所の『倉岳登山道とフットパス案内所』(棚底地区振興会広場:場所はこちら)駐車場に30人ほど集まっていました。背景の丸っこい一番高い山が倉岳山、登山道の白い標識のとんがった先に見えるコントラストがはっきりした小高い丘が棚底城跡です。

    説明会の概略スケジュールと見学の注意を聞いてから現地へ向けて出陣!

     

     棚底城の入り口です。溜池のほとりに石碑があります。石碑の正面が登り口です。

    登り口の矢印の方向に上ります。

     

     

     登り始めて2分で最初の説明ポイント『切岸(きりぎし)』。敵の侵入を防ぐために山の斜面を削って崖にした、中世の山城の典型的な防御構造です。学芸員さん「落ちたら崖の下まで真っ逆さまですから気を付けて!」。僕らの影が長〜く伸びているでしょう? でもまだ昼の一時半なんですよ!

     

     切岸のすぐ上に防御のために掘られた横堀の跡。棚底城の東側には三重の横堀が作られているそうです。

     

     ここは横堀と縦堀がクロスしているところです。

     

     今回の調査対象の西側斜面に移動します。そこには調査のための掘られた穴が公開されていました。色白で若いイケメン学芸員さんが解説してくれました。発掘作業員の方も手伝ってくれました。

     

     今回の発掘は2か所。お城の西側の堀がどうなっていたのかを見極めるための発掘です。地層の時代特定など詳細な分析をされていました。

     

     発掘の際に出土した土師器(はじき)や陶器片です。

     土師器は出陣の際の戦勝祈願で酒を入れて飲んだ後に割るものらしいですが、中には割れてなくて端っこが熱で焦げているものがありました。灯芯を燃やした痕跡で、明りに使ったらしい。ここに戦国の人々の暮らしがあったのです!

     

     平らになっているところを”郭(くるわ)”と呼び、棚底城には尾根伝いにいくつかあります。ここは一番上の郭で、館の柱を立てた穴が発見されていますが調査終了後に埋め戻されています。

     

     下の郭から見た棚底湾です。

     

     もう一段下ると棚底の町と港が近くに見えます。

     

     今回で発掘調査はほぼ終わり、来年度から整備事業も始まるそうです。

     それにしてもいくつも気になる点があります。戦いのための出城だったはずなのに茶の湯をたしなむなど居住していた痕跡があるのはなぜか? 出土したベトナムやタイの陶磁器は誰がどのようなルートで持ち込んだのか? このお城のアイデンティティはどう定義すべきなのか・・・ 今後の研究に期待しましょう!

     

     正直なところ、城跡の草刈りに駆り出されて「こんなところの何が面白いんだか・・・」と思って作業していました。でも今回の説明を聞いた後、印象がひっくり返っていました。棚底城は面白い! ”ロマン”じゃなくて、戦国時代の人々がそこに生きていたという事実。そして何より、その時代の匂いが漂っていました!  2020年1月17日


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    管理人のたかぴーです。2017年、定年を待たず少〜しだけ早く退職して天草に移住しました。東京での生活が正常だと思っていたのが間違いだった。とりわけコロナで過密都市の恐ろしさを実感している所です。ここ天草はWithoutコロナ生活を送れるパラダイス。是非お越し下さい。

    最新の記事

    カテゴリー

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    ☟ブログランキングやってます

    天草への移住情報

    Twitter

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode