ぞうやま登山記

0

     宇土半島から天草に渡ってすぐの大矢野島の柴尾山(しばおやま)に登ってみた。

     国道57号線から新しい橋じゃなく、天草五橋の一号橋「天門橋」を渡って266号線をくねくねと下り切ったところに「岩谷漁港」がある。バス停「岩谷入口」の隣に野釜島方面行き広域農道入口の標識がある↓ので右折する。

     広域農道(大矢野フラワーライン)に入って150m

     くらいのところに勾配標識とカーブミラーが並んで

     いるので↓、さらに右折して細い道に↓。

      

     

     300mほど進むと登山道入り口の標識↓。

     右に入ってさらに細い道をゆっくり車で登ると

     車数台置ける駐車場↓があってホッとする。

      
     

     車を置いて山に入る。看板には「柴尾山(ぞうやま)登山口」とある。ぞうやまって呼ばれてるんだ・・・

     

     山道を登り始めると、さっき曲がって来た「岩谷入口」が眼下に。


     

     しばらく山道を歩くが結構急。はぁはぁ〜。タヌキのため糞やらイノシシのエサ探し跡やら見慣れない植物やら。

     

     

     30分程歩くと日陰に朽ちかけたベンチがあって、その先が開けている。

     

     そこが頂上だった。いろんな棒が立っているが、頂上だと書いた棒とハート形の切り抜きがあるベンチ。

     

     展望台があるので、せっかくだから登ることに。

     これはちょっと怖い。手すりが低いし、恐さを一番感じる10mくらいの高さなので、中程まで登ると半端ない。『肝試し』と思ったほうがいいかも。

     

     ともあれ、展望台頂上に辿り着いたので眺望を楽しむ(下りはもっと怖いだろうけど)。この日は湯島が薄く霞んで見えた。

     

     おお、天使のはしご。

     

     三角方面を見ると、新しく開通した橋を真上から見ることに。中央の白い縦線は天城橋。右には天門橋が見える。

     

     楽しみにしていた横浜でのJapan Boat Show2020も新型コロナで中止。天草でもイベントはほぼ中止。だったら人ごみ避けてハイキングっていうのもいかも。    2020年3月20日


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    管理人のたかぴーです。2017年、定年を待たず少〜しだけ早く退職して天草に移住しました。東京での生活が正常だと思っていたのが間違いだった。とりわけコロナで過密都市の恐ろしさを実感している所です。ここ天草はWithoutコロナ生活を送れるパラダイス。是非お越し下さい。

    最新の記事

    カテゴリー

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    ☟ブログランキングやってます

    天草への移住情報

    Twitter

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode