瀬戸海峡金毘羅遊歩道を歩く

0

     瀬戸大橋上島側の山にある鳥居と神社の不思議をレポートしましたが、あそこがどんなところか前から気になっていたので実際に現地に行ってみることにしました。

     

     瀬戸大橋のループを下りて、国道266号線方面に右折してすぐ、国道天草信用金庫瀬戸橋支店(場所はこちら)の向かい側に『瀬戸大橋』バス停があり、

     すぐ近くに『瀬戸地区コミュニティセンター』の案内板

     が立っています。↓ コミセンは旧「瀬戸小学校」跡↓

      
     コミセンの駐車場に車を置いて車道を歩くと、旧体育館の裏手に『天草市瀬戸海峡金毘羅遊歩道マップ』という看板がありました。ということは、あの神社は金毘羅様なのかな?こんな遊歩道知らなかったなぁ・・・

    一周3.5kmなら、一時間もあれば回れそうです。

     しばらくアスファルト道の左右に墓地が続きます。途中にバナナの木。

     

     

     畑の間から瀬戸大橋が見えるビューポイントがありました。これでも十分な景色。

     

     10分程で遊歩道入り口の標識。ここからアスファルトを離れて山道に入ります。

     

     

     木漏れ日の林の中を案内板に副って金毘羅宮方面に進むと、おおっ、後ろ姿が!

     

     

     正面に回りました。金毘羅宮到着です! 鳥居に『金毘羅大権現』とありました。

     金毘羅様の赤い鳥居と赤橋(瀬戸歩道橋)を同じ画面に入れてみました。赤橋が上がる姿は地元以外の人には新鮮らしく、神戸から来て下さった講師の先生が見てとても喜んで下さったことを思い出します。

     

     神様にお願いして、お堂の中から神様目線で撮影させていただきました!

     

     本渡港方面を見渡します。

     第二瀬戸大橋の建設現場も一望できます。本渡の町を見渡すのにちょうどよい距離感です。

     

     そろそろ下山します。下山道もきちんと道標が整備されています。

     

    下って行く途中、瀬戸大橋が正面に。目の高さで見られます。

     

     ちょうど一時間。景色もいいし、アップダウンも手頃。是非一度! 2020年1月31日


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    管理人のたかぴーです。2017年、定年を待たず少〜しだけ早く退職して天草に移住しました。東京での生活が正常だと思っていたのが間違いだった。とりわけコロナで過密都市の恐ろしさを実感している所です。ここ天草はWithoutコロナ生活を送れるパラダイス。是非お越し下さい。

    最新の記事

    カテゴリー

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    ☟ブログランキングやってます

    天草への移住情報

    Twitter

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode