ブロッケンの妖怪現る!

0

     天草に『ブロッケンの妖怪』が現れました。昔は妖怪と思われていたようですが、今では”ブロッケンの妖怪を見た人には幸運が来る”と言われているらしい。正体は太陽光と霧の粒が見せる”光のいたずら”。「ブロッケン現象」のことです。

     12月23日の朝。前日の冷たい雨が夜半に上がり、当日の朝は日の出から快晴。霧の都上天草市松島町教良木では、町全体が霧にすっぽりと覆われていました。

     

     

     これはいいサイン。走る道路もいい感じ!

     

     

     なんで”いい感じ”なのかと言うと、実は教良木ダム(場所はこちら)はブロッケン現象が時々見られる”隠れた名所”なんです。太陽を背にすると、霧や雲に自分の影が映り、自分の頭を中心にま〜るく虹が囲んで見える現象で、太陽を背にして霧や雲がスクリーンになったときに見られます。冬場の朝の教良木ダムは、下の図のような配置になることがよくあります。

     

     ダム湖を太陽方向に眺めると、湖面に湯気が立ち上って、水鳥が泳いでいました。

     

     太陽を背にして堰き止め部から下流方面を見ると・・・やったー!期待通りのブロッケン現象!

     真ん中の妖怪は私です。その周りに、少しぼんやりしていますが光彩が見えます。ここで一昨年もこの現象に出会いました。もう少し霧が濃ければ、このぼんやりした円が虹のように七色に輝くのですが、これでもめったに出会えない珍しい現象です。下に黒く見えるのはガードレールの影です。

     自分自身、ブロッケン現象に出会うのはこれで3回目。初めて出会ったのは三重県紀北町の風伝峠。「風伝おろし」という、霧が滝のように峠を下るスペクタクルが見られることで有名なところです。でも、あとの2回は教良木なんです。

     午前8時半頃でしたが、もう少し後、8時50分頃まで同じ気象条件が継続していればもっとはっきりした”妖怪”が見えたかもしれません。太陽の高度がもう少し上がって、影の頭とガードレールの上端の間がもう少し広がるともっといい写真になるのでしょうけどね。少し時間をおいてもう一枚撮りました。光彩が少しはっきりしたかな。

     

     濃霧注意報が出てたら、朝、教良木ダムに行ってみましょう。 2019年12月27日


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    管理人のたかぴーです。2017年、定年を待たず少〜しだけ早く退職して天草に移住しました。東京での生活が正常だと思っていたのが間違いだった。とりわけコロナで過密都市の恐ろしさを実感している所です。ここ天草はWithoutコロナ生活を送れるパラダイス。是非お越し下さい。

    最新の記事

    カテゴリー

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    ☟ブログランキングやってます

    天草への移住情報

    Twitter

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode