金毘羅山を歩く

0

     この冬、穏やかな日を使って九州自然歩道『観海アルプスコース』を少しずつ歩いてみることにしました。先日は高舞登山から阿岳山まで歩いたので、今度は牟田峠側から反対方向に阿岳山まで歩いてみます。

     

     牟田峠近くで車道と観海アルプスコースがクロスします。ここから九州自然歩道に入ります。管轄が違うらしく、デザインが違う標識が立っていました。

     

     歩いて数分、休憩用のベンチがありました。まだおやつの時間。帰ってくる頃にはお昼になっているだろうから、帰りにもう一立ち寄ることにしました。

     

     よく整備されていて歩きやすい山道です。

     

     

     あっけなく金毘羅山に着きました。でもここが頂上なのかちょっと疑問。視界は開けず。標識が建てられていて間違いなさそうだけど・・・

     

     前回、金毘羅山と思って登ったのが阿岳山。でも金毘羅山は阿岳山の向こうなので、反対側から来たらもっと高舞登山方向に戻らねばなりません。結構遠く感じます。

     歩いていると山の中にレリーフされた木材が積まれていました。おー、立派だなー!

     この木材の当事者らしきお堂が見えてきました。神社です。社殿を建て替えたときに出た廃材らしいのですがもったいない・・・

     

     神社からは五号橋が見えました!

     

     ここからしばらく歩いて『阿岳山展望台』の標識まで戻りました。ということで、これで高舞登山から牟田峠まで、2回に分けて踏破しました。所要時間およそ2時間。気楽なハイキングが楽しめました。 2019年12月3日


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    管理人のたかぴーです。2017年、定年を待たず少〜しだけ早く退職して天草に移住しました。東京での生活が正常だと思っていたのが間違いだった。とりわけコロナで過密都市の恐ろしさを実感している所です。ここ天草はWithoutコロナ生活を送れるパラダイス。是非お越し下さい。

    最新の記事

    カテゴリー

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    ☟ブログランキングやってます

    天草への移住情報

    Twitter

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode