イルカはいるか な道の駅

0

     上天草市のミオ・カミーノより半年早く天草下島にオープンした道の駅、『天草市イルカセンター』に行ってみました。場所はイルカウォッチクルージングの発着港、二江(ふたえ)港。

     二江に向かう途中、海岸線の道路からイルカウォッチングの船団が見えます。

     港に帰る船がいます。アップで見てみると・・・結構乗ってるんですね。

     

     二江港に着くと、さすがイルカの町。鯉のぼりならぬイルカのぼりがお出迎え。

     

     イルカセンターの白い建物が目に飛び込んできます。ミオ・カミーノの黒のデザインと真逆の感じ。でもイルカと海の青とのコントラストはマッチングOK。

     

     駐車場に車を止めて・・・と、ここまでは良かったのですが、マイカーご利用の方へお知らせ。誘導看板の表示通り左に行ったら駐車場はありません

     海側にちょっと傾斜した岸壁のスペースしかありません。「ま〜さか〜」と思いましたが、あれれ?県外ナンバーの車が止めてあります。

     隣に駐車することにしましたが、バックモニターには海が大映りして海に吸い込まれそうで気味が悪い。「操作をミスると海に転落」という恐怖感はみな同じなのでしょう、どの車も車止めまでバックせず手前で止まってます。地元の人には何でもないことかもしれませんが、海に向かってバックするなんて経験がある人の方がレア。インフォメーションに行って「表示方向の駐車場ってどこ?」と聞いたらこのことらしい。「駐車場に止めても全然OK」。そんなことどこにも書いてないじゃん! 駐車場に行ってみたら本当にガラガラ。バスはセンターに横付けしていてるので、バス駐車場には一台もいません。正直者が怖い目に合う、これが天草のおもてなし?・・・残念!! おもてなしの基本に立ち返るべきでしょう。

     気を取り直して中に入ります。出来たてできれいです。広々としたインフォメーション。

     

     奥は物産販売所です。写真は掲載しませんが、研修生らしき女の子が数人、チーフから説明を受けていました。研修に夢中で客が入ってきても教官すら顔を上げません。オープン初日でもないのにねぇ・・・

     

     二階はレストラン。吹き抜けの階段には大漁旗が掲げられていて雰囲気を出しています。

     

     二階の漁師レストラン。レイアウトは団体客向け。この配置、個人客は入りにくい。

     この日は団体さんがやってきて、ガラガラだった一階売り場が一瞬賑わいました。

     どうも団体客用の道の駅みたい。個人客はあまり眼中にないみたい・・・おもてなしなんて言葉とは無縁だし子供連れが息抜きできる場所もなし。わざわざここまで来て漁船でイルカを見にに行かなくても、上天草からならきれいなクルーズ船で行ける。子供連れならこちらを選ぶでしょう。少人数でくつろげる設備や近隣の施設が集中するのも上天草。気軽に日帰りドライブするにはちと遠い二江。だからご年配の団体客をターゲットにしているんだと考えれば、棲み分けされていると言えるかもしれませんが。 10月25日


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    管理人のたかぴーです。2017年、定年を待たず少〜しだけ早く退職して天草に移住しました。東京での生活が正常だと思っていたのが間違いだった。とりわけコロナで過密都市の恐ろしさを実感している所です。ここ天草はWithoutコロナ生活を送れるパラダイス。是非お越し下さい。

    最新の記事

    カテゴリー

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    ☟ブログランキングやってます

    天草への移住情報

    Twitter

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode