9月6日 カムイ見参

0

     急用で東京に戻った9月6日、用事の合間を縫って上野に行って来ました。久々の不忍池です。もう9月ですが、ちらほらと蓮の花が咲いていました。

     

     今日のお目当ては国立科学博物館。10月14日まで『恐竜展2019』が開催されています。天草市の特別展『世界のアンモナイト』(関連記事はこちら)は先週で終わりましたが、東京で開催されている同類の展示会を、ジオツーリズムガイドとして見ておきたかったのです。

     圧倒される内容でした。詳細はおいおいレポートするとして、たまたま訪れた9月6日は、北海道で発見された恐竜が新種と認定されて名前が登録された日でした。

     『カムイサウルス』。白戸三平の「カムイ伝」なんて忍者マンガ、若い方は知らないかもしれませんね。「カムイ」の言葉の響きには神秘性や昭和の時代が感じられます。『むかわ竜』も決して悪くはなかったのですが、よりインパクトがある名前になりました。おとなしい植物食恐竜だったというのも面白い。図録には訂正用のシールが添付されていました。

     

     

     記念のボードがあり、6日付けの小林教授のサインが入っていました。

     でもこんな記念すべき日に無機質なボードサイン一枚だけとは。せめてビデオメッセージくらい準備出来なかったんですかねぇ。まるでお役人が掲げた「高札」みたい・・・  9月13日


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    管理人のたかぴーです。2017年、定年を待たず少〜しだけ早く退職して天草に移住しました。東京での生活が正常だと思っていたのが間違いだった。とりわけコロナで過密都市の恐ろしさを実感している所です。ここ天草はWithoutコロナ生活を送れるパラダイス。是非お越し下さい。

    最新の記事

    カテゴリー

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    ☟ブログランキングやってます

    天草への移住情報

    Twitter

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode