化石になった思い出〜2019夏休み

0

     長かった夏休みも過ぎてみればあっという間でしたね。管理人は初めて御所浦で化石クルージングガイドを務めました。

     7月下旬。最初は研修生として先輩ガイドの船に同乗して先輩の説明を聞き、トーク内容を覚えました。2回目からお客様への説明を任され、覚えたての先輩ガイドの話題とタイミングをまねてみました。お客様は親子4人家族。でもお父さんの反応がいまいち。「説明なんてうぜー」オーラが漂っていましたが、化石採集場に着いたら目の色が変わりました。化石を探すのが待ち遠しくて仕方がなかったみたい。帰りの船では結構ご機嫌でした。う〜む、採石場までわくわく感を持続してもらうにはどうしたらいいか。お客様の本音は「早く化石探しに行きたい」。あれ?これって電車がトラブルで止まってしまった時の車内アナウンスの対応に似てるぞ。これから先のお楽しみ情報を事前にインプットすれば、乗客様は安心してワクワクしながら説明が聞けるはずだ。これだ!話し方を変えてみよっと!

     3回目のクルーズで9人のお客様を一人で担当することになりました。チャンス到来!! 自己紹介の後「皆さんの今日一番のお目当ては何ですか?」と聞いてみました。速攻で異口同音に「化石!」と返ってきました。「やっぱりそうですよね。分かりました。化石採集の時間を長く取れるように、途中の見学ポイントはサクッと説明して切り上げますね」。全員笑顔になりました。恐竜の骨と足跡が発見された場所に立ち寄るのですが、移動中にクイズを交えて説明しておいて、現地に船が着いて停止したら「これがその現場です。あそこの岩で見つかりました」程度。お客様も「途中はサクッと説明」と言われているので、聞き逃すまいとよく聞いて下さいます。事前情報が入っているので現地を見る興味が増し、前回誰も写真を撮らなかったのに、身を乗り出して写真撮影までしてます。前回と比べると反応がガラリと変わりました。

      Before「説明はいいから早く化石採集場に行ってよ」

      →After「化石採集優先にアレンジされてるから安心。楽しみだな」。

     一緒に化石タイムを過ごした皆様から下船の時にかけていただいた、『とても楽しかった!ありがとうございました』の言葉は私の中で化石になりました。『そう言っていただくと私も嬉しいです』。2時間程の短い時間でしたが、新しいお友達と一緒に楽しんでいる自分に気が付きました。

     

     化石となった思い出のシーンの数々。

     船を下りたら、ハンマーと資料を受け取ります。

     

     採石場跡地に着いたぞ!いざ採集!!

     

     おじいちゃんおばあちゃんと一緒に来た子も何人かいたな。みんな真剣! いいな。

     

     こんなちっちゃな子も一生懸命に探しました。「おじちゃん、これは?」と何度も聞いてくれました。たくさん見つかってよかったね!

     

     晴れの日ばかりじゃありません。土砂降りの雨が降っても「行くのは止めよう」という人はいませんでした。天気も熱意に動かされたようで採集が始まったら雨がピタっと止みました!

     

     白亜紀資料館そばの化石採集場でもガイドしました。

     

     恐竜発見現場ではこんな珍しい光景も。看板下の波打ち際の白いものにご注目。

    拡大してみます。カタクチイワシがたくさん岩に乗り上げてあばれているでしょう?

     

     僕も楽しかった。ありがとう!来年またみんなに会えるといいな。   9月6日


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    管理人のたかぴーです。2017年、定年を待たず少〜しだけ早く退職して天草に移住しました。東京での生活が正常だと思っていたのが間違いだった。とりわけコロナで過密都市の恐ろしさを実感している所です。ここ天草はWithoutコロナ生活を送れるパラダイス。是非お越し下さい。

    最新の記事

    カテゴリー

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    ☟ブログランキングやってます

    天草への移住情報

    Twitter

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode