化石クルージングin御所浦

0

     土曜日から夏休みをお迎えの皆様、おめでとうございます!夏休みには是非天草を訪れて下さいね!今回はお子様連れのご家族の皆様に、子供が好きな化石の採集ができるツアーをご紹介します。

     すでにご紹介したとおり、御所浦では『世界のアンモナイト』展が開催されています(関連記事はこちら)。最寄りの棚底港にも幟旗がはためいています。

     

     余談ですが、御所浦は無人島(黒島)でキャンプができ(関連記事はこちら)、熊本県内から体験ツアーの小中学生が多く訪れます。この日も続々と御所浦港に小学生が上陸していました。キャンプファイアが楽しみだね!

     

     さて、化石クルージングについて紹介です。海上タクシーを使って、恐竜の足跡化石が発見された『弁天島』の現場、恐竜の化石が発見された京泊の現場を回り、化石採集場に上陸して化石を拾って帰ってくるというクルーズツアーです。今年は9月1日まで熊本県の事業で補助が出ていて、超格安の破格値で利用できます。

     9時半。この日は2艘の船が出ます。管理人が乗る船は2隻目。先頭の船が出て行きます。

     

     この日管理人が担当させていただくお客様です。お姉ちゃんと弟とそのご両親。

     

     恐竜の足跡化石が発見された「弁天島」です。先行の船が解説しています。次は僕らの番か。緊張するな・・・

     

     

     弁天島の化石発見現場です。

     

     次は京泊の「最初の恐竜の骨化石発見現場」に向かいます。見えてきました。国立公園の中にあるので、景観を保つ意味でで色の小さな看板しかたてられていません。上の写真と比較するとよく分かります。

     

     この日は管理人の船に地元TV局のカメラマンも同乗しました。テレビ神奈川の熊本版、と言えばおわかりいただけるのではないでしょうか。てゆーか、TV神奈川に取材に来て欲しい!

     

     御所浦島最南端の『ノサバ灯台』を見て化石採集場に向かいます。赤と白のツートンの灯台って、九州では2つしかないそうです。

     

     採石場手前の岩場に、なんと釣り人がへばり付いています!

     

     砕石場に上陸。

     

     さっそく化石をハンティング。化石ゴロゴロ!

     

     持ち帰った化石を鑑定してもらいたい人やクリーニングの基礎を学びたい方は白亜紀資料館でできます。  8月2日


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    管理人のたかぴーです。2017年、定年を待たず少〜しだけ早く退職して天草に移住しました。東京での生活が正常だと思っていたのが間違いだった。とりわけコロナで過密都市の恐ろしさを実感している所です。ここ天草はWithoutコロナ生活を送れるパラダイス。是非お越し下さい。

    最新の記事

    カテゴリー

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    ☟ブログランキングやってます

    天草への移住情報

    Twitter

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode