満水御礼

0

     この春は雨が少なく、上天草市の教良木ダムは貯水率15%を割り込みむまでに干上がってしまいました。ダム湖を見渡す公園のきつつきトイレも水が出せなくなって閉鎖。観音の滝の下にある謎の噴水も止まっています。本格的な梅雨に入って多少は回復傾向にありましたが思ったように回復しませんでした。

     6月末から続いた大雨でやっと満水に回復していました。下の写真の頃はまだ貯水率が20%を上回っていましたが、この後さらに水位が下がり、15%を割り込んで湖底が見えるような状態でした。

     

     これは7月8日時点での様子です。まだ濁っていますが、湖面には魚が跳ね、鵜が潜って魚を追っていました。オニヤンマが縄張りを行ったり来たり。湖の生き物たちが生き生きとしていました。反面、干上がった湖底に生い茂っていた草は水没しました。

     

     きつつきトイレは再開され、ホトトギスの声がこだましていました。  7月12日


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    管理人のたかぴーです。2017年、定年を待たず少〜しだけ早く退職して天草に移住しました。東京での生活が正常だと思っていたのが間違いだった。とりわけコロナで過密都市の恐ろしさを実感している所です。ここ天草はWithoutコロナ生活を送れるパラダイス。是非お越し下さい。

    最新の記事

    カテゴリー

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    ☟ブログランキングやってます

    天草への移住情報

    Twitter

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode