無人島で「とったどー」?

0

     ひどく降り続いた雨がひと段落したところで、瓢箪島近くに釣りに出掛けました。避難勧告や警報が何日も続いた後だけあって、海の様子がちょっと違います。なんとなく黄色っぽい青になって、陸から流れ込んだゴミやがれきがあちこちに浮いていました。

     瓢箪島は無人島で、隣に黒島という島があって大潮の干潮時には黒島と繋がります。下は大雨前の風景。左が黒島、右が瓢箪島。瓢箪島は正面から見ているのでちょっとイメージが湧きにくい?

     左の黒島にキャンプ場があるのが分かりますか?瓢箪島との間には船着き場(桟橋)があって上陸してキャンプができるんです!

     梅雨の合間の同じ場所です。海の色がちょっと黄色っぽく見えます。桟橋に人がいます! 

     

     お〜っと、大勢の小学生が桟橋で釣りをしています。無人島で夕食を調達するにはこれしかないか。釣れたらきっと「とったどー!」と叫ぶことでしょう。

     

     釣りをしない子供たちはキャンプ場に移動しています。

     

     キャンプ場を見るとインストラクターか引率の先生か、人の姿がありました。

     

     楽しい思い出になるといいね!

     ところで、瓢箪島を横から見るとこんな感じで瓢箪の形をしています。すぐ右手にハダカ瀬という木が一本だけ生えている小島が見えています。

     

     ちょっとまとめて降りすぎる感はありますが、恵みの雨でした。 7月8日


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    管理人のたかぴーです。2017年、定年を待たず少〜しだけ早く退職して天草に移住しました。東京での生活が正常だと思っていたのが間違いだった。とりわけコロナで過密都市の恐ろしさを実感している所です。ここ天草はWithoutコロナ生活を送れるパラダイス。是非お越し下さい。

    最新の記事

    カテゴリー

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    ☟ブログランキングやってます

    天草への移住情報

    Twitter

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode