海抜ゼロメートル地帯をゆく

0

     いつも冬になるとオオバンがやって来る上天草市松島町の沼地。いつも何気なく通り過ぎているこの道ですが、先週の大潮の満潮時、ちょっと気になることがありました。下の写真を見て下さい。

     

     土手に登ってみました。あれ?右のほうが高くね?

     

     もっと先に進んでみると、やっぱり右が高い! 天井川だ。

     

     どのくらいの差があるんだろう? まず川の方。1mちょっとかな。

     

     そして陸の方。3m以上あるように見えます。

     

     この川は教良木川。大潮の満潮ともなると、かなり奥まで海水が入り込んで水位が上がり、このような海水面と沼の水位の逆転現象が起きます。干潮の時には平凡な川です。堤防の中ほどに上の写真と同じ水門が見えます。

     

     いや〜、天草に天井川と海抜ゼロメートル地帯があったんですね! 6月24日


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    管理人のたかぴーです。2017年、定年を待たず少〜しだけ早く退職して天草に移住しました。東京での生活が正常だと思っていたのが間違いだった。とりわけコロナで過密都市の恐ろしさを実感している所です。ここ天草はWithoutコロナ生活を送れるパラダイス。是非お越し下さい。

    最新の記事

    カテゴリー

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    ☟ブログランキングやってます

    天草への移住情報

    Twitter

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode