渇水でも白嶽湿地踏ん張る!

0

     上天草市の白嶽と鋸岳との間に『白嶽湿地』があります。平地が少なく山の斜面に棚田を作ったり干拓や埋め立てを必死にやってきた天草にあって、このような湿地が残されているのは奇跡というか、天草の良識だと思います。

     その天草は今水不足です。上天草市にある教良木ダムをここから見た様子です。下の写真の左は現在の状況。右は半年前の状況です。現在の貯水率は15%を下回っています。農業用水が断水するなど深刻な影響が出ています。

     【2019年5月25日現在】            【2018年10月13日】湖面に霧

     

     

     水不足の中の白嶽湿地が気になって出かけてみました。白嶽森林公園キャンプ場の管理棟付近の駐車場に車を止め、管理棟横を下りて行くとすぐ湿地です。

     

     よかった!水が流れてた・・・群馬県の尾瀬沼や長野県の八島湿地ほど規模は大きくありませんが、木道があっていい雰囲気です。

     草の間にも水が動いていました。

     

     湿地を木道で横切ります。シオカラトンボがたくさんいます。

     

     対岸に渡るとコガクウツギが咲く道をニワハンミョウが”道案内”してくれました。

     

     

     ウラギンシジミもいました。裏表があるちょうちょ?

      

     

     なんと、コッホが真似た歌川広重の浮世絵『名所江戸百景』の『亀戸梅屋舗』にある梅の木みたいな松の木!これ、必見です!

     

     ニホンカワトンボがあちこちにいます(下左がダンナ、右がお嬢)。

     

     ハッチョウトンボもいるらしく、♀らしい姿を見かけたのですが、なかなか止まってくれなくてすぐに見失ってしまいました。

     そうこうしているうちに不動の滝に到着。ちょろちょろですが、必死に渇水に耐えているという感じです!

     

     滝壺や下流には”ハヤ”がいました。少ない水量で頑張っていました。

    メダカは確認できませんでした。

     

     名前が分からない花も咲いていました。

     

     

     ここを訪れた翌日に雨が降ったのですが、お湿り程度で水量アップにつながるようなものではありませんでした。本格的な雨が降るまで、もう少し頑張れ! そして雨よ、早く降って!  5月31日

    ぜひランキングにワンクリックお願いします!

    人気ブログランキングへ


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    管理人のたかぴーです。2017年、定年を待たず少〜しだけ早く退職して天草に移住しました。東京での生活が正常だと思っていたのが間違いだった。とりわけコロナで過密都市の恐ろしさを実感している所です。ここ天草はWithoutコロナ生活を送れるパラダイス。是非お越し下さい。

    最新の記事

    カテゴリー

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    ☟ブログランキングやってます

    天草への移住情報

    Twitter

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode