春の水辺で

0

     この春水辺で見かけたシーン。天草で暮らしているとこんな珍しいシーンに遭遇することがありますよ、の紹介です。

     

    【お食事中】

     カンムリカイツブリが海中から出て来ました。魚をゲットしてます。上手ですね!この鳥、危急種という、数が少ない鳥です。

     3月下旬には倉岳町で同じ場所に4羽泳いでいる姿を見かけました。4月に入ってからはまだ見かけていません。もう北に帰ったのかもしれません。

     

    【ひな?】

     オオバンの群れの中に茶色い鳥が混じっていました。若鳥が雛でしょう。でも10羽いた大人の鳥に対して雛はこの一羽。ちょっと少ないかな・・・

     

    【白と黒】

     オオバンの泳ぐため池にコサギがやって来ました。白と黒の組み合わせです。

     

    【歩く水鳥】

     あまり見かけないオオバン歩く姿です。

     

    【プロイセン王国の国旗】

     なんか、かっこいいですね。でもア〜ッ、ッ!です。鷲じゃなく。

     

     季節が進むと今度はどんな水鳥が姿を見せるでしょう。楽しみです。 4月8日


    コメント
    コメントする








       

    プロフィール

    管理人のたかぴーです。2017年、定年を待たず少〜しだけ早く退職して天草に移住しました。東京での生活が正常だと思っていたのが間違いだった。とりわけコロナで過密都市の恐ろしさを実感している所です。ここ天草はWithoutコロナ生活を送れるパラダイス。是非お越し下さい。

    最新の記事

    カテゴリー

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    ☟ブログランキングやってます

    天草への移住情報

    Twitter

    archives

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode