ハイキングノスゝメ

0

     海の上では蜃気楼が賑わいを見せている天草ですが、ハイキングにも最適なシーズン。日曜日には天草市倉岳町で『天草最高峰倉岳ウォーク』が開催され、200名を超えるハイカーが登山を楽しみました。倉岳山頂では『天空の鳥居』が見られます!(関連理事はこちら

     

     今回歩いたのは、上天草市の高舞登山(たかぶとさん)から九州自然遊歩道を歩いて片道50分のコース。ここは『観海アルプスコース』と名付けられた天草のハイキングコースの代表選手です。

     高舞登山の駐車場に車を置いて、すぐ上の高舞登山展望台へ。自然が生み出した島々の中に人間が作り出した五つの橋が一望できるのはここをおいて他にありません。天草を代表するこの景色を眺めてからスタートです。

     

     展望台を下るとすぐ『九州自然歩道』の入り口。案内パネルが設置されています。

     今日は牟田峠方向に金毘羅山目指して歩きます。

     

     きれいに手入れされているようです。これならトレッキングというよりハイキングが楽しめそうです。

     

     ところどころで道が交差します。クロスしたら標識を探しましょう。交差点のどこかに標識があります。途中アスファルトの車道を歩く区間があります。

     

     野鳥の声が賑やかです。林の中に『ミヤマホオジロ』がいました。ホッペが白いようには見えませんがホオジロの仲間なんですって。頭の飾りがいいですね!

     

     歩いて40分。ジグザグ道を上がると神社が見えてきます。

     

     神社の横を登ると展望所の案内標識がありました。

     ちょっとここまで登ってみることに。

     足元には椎の実が落ちていました↓

     

     

     登ること5分。阿岳山頂上。開けたところです。

     

     頂上から八代方面を見渡します。


     その左側には一号橋や天城橋が見えます。

     さらに左には五号橋や島原半島が見えます。

     

     金毘羅山を目指していましたが、この景色が気に入ってここでお弁当を食べることにしました! 金毘羅山は次回登ってみることにします。  2019年11月15日


    鬼がいる町の神様

    0

       『イルカセンター』のある天草市五和町。この町には””の名がつく場所がたくさんあります。

       一つ目は鬼の居城らしき公園です。その名も『鬼の城(おんのじょう)公園』。 

       ←鬼の金棒が立てかけてあります。

        後ろは石積みの展望台↓になっています。

        
       

       展望台から駐車場へ降りて行くと、『天空の城ラピュタ』でロボット兵が現れたシーンみたいな、さびれた白い石舞台があります。鬼瓦のモニュメントが円形劇場を取り囲んでいます。

       ここの鬼は”魔除け”の鬼のようです。このあたりに「鬼の碁盤石」や「鬼のせっちん」があると看板に出ていましたが、鬼の碁盤石は草むらの中に看板だけが建っていて、草が茂って近づくことができませんでした。

       一方鬼のせっちんは、今では地元の方にも場所が分からないそうです。

       五和町のもう一つの鬼、鬼池に向かいます。海の向こうは島原。天気がいい日に水切りをすれば、石が島原まで届いちゃうように感じます。

      鬼のいる町

       

       島原からの玄関口は『鬼池港』。フェリーが一時間ごとに出ています。

       

       『池港』にサンタさん。トナカイならぬイルカの海上ソリ。後ろにオリーブの木も見えます。

      サンタ

       

       鬼池湖から西に走り、名物の海鮮丼やうにコロッケが食べられる『天草海鮮蔵』を過ぎたあたりに林道入り口の看板があります。

       ここから山に入って山頂へ。天神山の山頂からの眺めは、島原や上天草市の湯島(別名談合島)が見える絶景です。

      天神様。天神様が祀られています。

       

       やんちゃな鬼のいる町を預かる神様は大変でしょうね。 2019年11月8日

       


      蜃気楼は”秋本番”のサイン

      0

         天草も秋本番。先週我が家にジョウビタキがやって来ました。昨シーズンまではお嬢さん鳥が来ていましたが、今シーズン来たのは旦那鳥でした。今年春に来ていたお嬢さん鳥はどうしたのか気になります・・・

         山道に入れば春に白い花を咲かせていた「むべ」(関連記事はこちら)の実が紫色に色づき、そろそろ食べごろです。

        秋の味覚。健康に非常にいいということで、皇室に献上されるほどの果実だとか。

         海に目をやると、”秋けなわ”を告げる現象が現れるようになりました。天草市倉岳町から栖本町にかけての海岸線で、午前中を中心によく見られる蜃気楼の一種です。下の写真を見て下さい。白いタワーと何本かの柱が、きれいに揃って右から左にゆっくりと動いています。いったいこれは何なんだ?

         上の写真に一本白い点線を入れてみると下の写真になります。

         こうすると右に見える船も左に見える島も、白の点線を鏡にして反転して映っているのがわかります。では中央のタワーは何なんだ?拡大してみます。

         正体はコンテナ船でした。船と積み荷のコンテナが反転して映っていました。これは『下位蜃気楼』と言う現象で、船や島の反転した像が下に見える蜃気楼の一種なのだそうです。

         秋から早春にかけて、不知火海では『浮島現象』や『下位蜃気楼』が頻繁に見られます。この海の名前の由来となった『不知火』も蜃気楼のひとつだと言われています。天草の海は暖かいので、海面近くの空気は温められ、その上に冷たい空気が乗っかって光の針路が曲がってできる現象だそうです。

         下の図が模式図です。冷たい空気中を進んでいた光が暖かい空気に入ると、上に少し曲がります(紫色の線)。すると赤い点線の方向から来たような虚像が見えるのです。

         

         天草に住んでると普通に見られる現象がたくさんあって、バリエーションに驚きますよ!   2019年11月1日

        【11月7日追加】

         こんな変な蜃気楼が見られました!


        イルカはいるか な道の駅

        0

           上天草市のミオ・カミーノより半年早く天草下島にオープンした道の駅、『天草市イルカセンター』に行ってみました。場所はイルカウォッチクルージングの発着港、二江(ふたえ)港。

           二江に向かう途中、海岸線の道路からイルカウォッチングの船団が見えます。

           港に帰る船がいます。アップで見てみると・・・結構乗ってるんですね。

           

           二江港に着くと、さすがイルカの町。鯉のぼりならぬイルカのぼりがお出迎え。

           

           イルカセンターの白い建物が目に飛び込んできます。ミオ・カミーノの黒のデザインと真逆の感じ。でもイルカと海の青とのコントラストはマッチングOK。

           

           駐車場に車を止めて・・・と、ここまでは良かったのですが、マイカーご利用の方へお知らせ。誘導看板の表示通り左に行ったら駐車場はありません

           海側にちょっと傾斜した岸壁のスペースしかありません。「ま〜さか〜」と思いましたが、あれれ?県外ナンバーの車が止めてあります。

           隣に駐車することにしましたが、バックモニターには海が大映りして海に吸い込まれそうで気味が悪い。「操作をミスると海に転落」という恐怖感はみな同じなのでしょう、どの車も車止めまでバックせず手前で止まってます。地元の人には何でもないことかもしれませんが、海に向かってバックするなんて経験がある人の方がレア。インフォメーションに行って「表示方向の駐車場ってどこ?」と聞いたらこのことらしい。「駐車場に止めても全然OK」。そんなことどこにも書いてないじゃん! 駐車場に行ってみたら本当にガラガラ。バスはセンターに横付けしていてるので、バス駐車場には一台もいません。正直者が怖い目に合う、これが天草のおもてなし?・・・残念!! おもてなしの基本に立ち返るべきでしょう。

           気を取り直して中に入ります。出来たてできれいです。広々としたインフォメーション。

           

           奥は物産販売所です。写真は掲載しませんが、研修生らしき女の子が数人、チーフから説明を受けていました。研修に夢中で客が入ってきても教官すら顔を上げません。オープン初日でもないのにねぇ・・・

           

           二階はレストラン。吹き抜けの階段には大漁旗が掲げられていて雰囲気を出しています。

           

           二階の漁師レストラン。レイアウトは団体客向け。この配置、個人客は入りにくい。

           この日は団体さんがやってきて、ガラガラだった一階売り場が一瞬賑わいました。

           どうも団体客用の道の駅みたい。個人客はあまり眼中にないみたい・・・おもてなしなんて言葉とは無縁だし子供連れが息抜きできる場所もなし。わざわざここまで来て漁船でイルカを見にに行かなくても、上天草からならきれいなクルーズ船で行ける。子供連れならこちらを選ぶでしょう。少人数でくつろげる設備や近隣の施設が集中するのも上天草。気軽に日帰りドライブするにはちと遠い二江。だからご年配の団体客をターゲットにしているんだと考えれば、棲み分けされていると言えるかもしれませんが。 10月25日


          ボルダリング、始めるなら天草?

          0

             Jetstarの機内誌今月号で”天草の新たな観光拠点施設がオープン”と紹介されていました。10月の3連休初日に上天草市にオープンした、その『Mio Camino』を紹介します。

             天草五橋の5号橋と4号橋の間にある「前島」。五橋めぐりやイルカクルージングの発着場、おしゃれなリゾラテラス、水族館シードーナツなど様々な施設がありますが、リゾラテラスの隣は去年の4月まで下の写真左のように空き地でした。そこに下右の写真の建物ができました。

             

             

             黒い建物は自分をあまり主張せず、落ち着いた雰囲気になっています。オープンニングの和太鼓の演奏が始まりました。

             

             では中に入ってみましょう。お祝いのお花がズラリ。おめでとうございます!

             

             インフォメーションのお姉さんの動き気がちょっとぎこちないところが初々しい。まさにオープン初日ですね。

             

             開放的なガラス越しに4号橋が見え、プロジェクションマッピングを見ているようです。

             

             マーケットのようすです。休憩スペースがあって、コーヒーやアイスクリームをいただくこともできます。まだキャッシュレスの機材が揃っておらず現金だけ。「じゃ、いいです〜」とは言わないで! 早くのキャッシュレス化が待たれます。

             

             天草と言えば海、なんでしょうが、なんとここには『ボルダリング体験コーナー』がありました!

             早速子供たちがトライしていました。

            意表を突く設備でした。子供達も楽しそう!

             

             隣にはバーベキューのテントがありました。

             

             目の前は海。カヤックも準備されています。

             

             駆け足で回ってみましたがいかがでしたか? 冬場でも海を眺めながらのんびり時間を過ごすことができそうです。すぐ近くにレストランや水族館もあるので、一日のんびりするのもいいですよ。  2019年10月18日


            オリーブ収穫祭

            0

               明日から14日までオリーブ収穫祭が『天草オリーブ園』で開催されますので、前日に訪ねてみました。

               以前ダートだった入園道路は、今は舗装されています。

               駐車場奥に臨時の受付テントや休憩所の準備が進んでいました。

               

               広場のシンボルツリーもたわわに実っていました。

               

               

               シンボルツリー近くの搾油場では作業が行われていました。無料で(先着順)搾油作業が体験できるそうです。

               

               ちょっと反射して見えにくいかな? ブルーのバケツに絞った液が出ています。

               

               午前10時から整理券配布、

               先着50名が10時半から

               機械に実を入れたりハンド

               ルを回したりする搾油作業

               をを体験できるそうです。

               午後も1時から整理券配布

               1時半から搾油。

               3日間同じスケジュール

               とのことです。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               ショップに立ち寄りました。きれいです。

               

               せっかくなので右側のイートイン席で正面に搾油場を眺めながらお茶をします。 紅茶(オリーブリーフをブレンド)とバターの代わりにオリーブオイルを使って焼いたチーズケーキのセット660円なり。ビターのオリーブオイルがかけられています。

               

               後ろの壁を振り返ると、オリーブイルで獲得した賞が掲示してありました。

               

               ここにはオリーブオイルのソムリエ(資格保有者)も常駐しています。スタッフがフレンドリーになって、過ごしやすい雰囲気です。3連休初日は風が強そうですが、収穫祭はいかが?

              10月11日


              | 1/25PAGES | >>

              プロフィール

              管理人のたかぴーです。 2017年から天草市倉岳町に住んでいます。自分で天草各地を回って見つけた魅力を記事にしてます。モーターボートで海を散歩するサービスもやってます。サラリーマン卒業が見えてきたから、これからの「新しい人生」や「スローライフ」に興味がある、そんな方の参考になれば幸いです

              最新の記事

              カテゴリー

              calendar

              S M T W T F S
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              << November 2019 >>

              Trip-Partner

              ☟ブログランキングやってます

              天草への移住情報

              Twitter

              archives

              recent comment

              links

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode